Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

     8、女心

 おちかはもう一度声をかけた。返事がない。具合でも悪いのだろうか。しかし、勝手に開けるわけにはいかない。


 ひとまず自室に戻った。今日のおかずは鯖の味噌煮。おちかの得意料理の一つである。俊介に喜ばれたかった。


 部屋壁に耳を当てた。しーんとして物音ひとつしない。やはり留守である。目の前の鯖の味噌煮がむなしい。


 朝飯を持って行ったとき、どうして留守になると言ってくれなかったのだろうか。おちかはそのまま座り込んだ。


 半刻ほどして隣の引き戸を開ける音がした。俊介が返ってきたのだ。おちかは急いで味噌汁を温めた。


「佐久間様、いらっしゃいますか?」


「はい!」


 おちかは片手でそっと引き戸を開けた。


「お食事をお持ちしました」


「いつもすまないね。今日は特にお腹が空いた」


「先程お伺いいたしました。お出かけだったのですね」


「うん、ちょっとね。そうだ!はい、お土産」


「あら、うれしい!何かしら?」


「団子だよ、通りかかったらいい匂いが漂っていてね」


「私、大好きなんです。ありがとうございます」


「それから、お米だ。貰って貰えないだろうか?友人がこんなに沢山くれた」


 俊介は米を三升買いに行って来たのである。おちかに朝夕の食事をご馳走になり、その負担を考えると心苦しかった。


 かと言って断りたくなかった。寸暇も惜しんで大和本草を読んだ。今は書き写した要点の再読である。何度も何度も読み返した。


 何でもない草が干したり絞り汁にすると薬になる。また、組み合わせると違う薬効を持つようになる。


 俊介は薬草の秘密を知ったような気がして、面白くて仕方がなかった。いつの間にか全て暗記していた。


「いえ、もったいのうございます。いただけません」


「いや、まだ沢山持って行けと言うのだ。戴き物らしいが食べきれないらしい。協力すると思って貰って貰いたい」


「はい、わかりました。では、遠慮なくいただきます。ありがとうございます」


「重いから私が持って行こう」


「どうぞお食事をお召し上がり下さい。お味噌汁が冷めます」


「そうか、腹が空いている。頂くとする。食べたらお持ちする」


「恐れ入ります。それでは、遠慮なくお団子頂いて行きます。ありがとうございました」


 鯖の味噌煮がうまかった。母の味だった。母がよく作ってくれた。その懐かしい母の顔がおちかの顔と重なった。


 俊介は立ち上がると米を持って、隣のおちかを訪ねた。引き戸を叩くと、待ちかねたようにおちかが戸を開けた。


「お持ちいただきすみません」


 受け取ろうとしておちかの右手と俊介の手が重なった。おちかはどきりとした。俊介は何事もなかったように、


「おちかさん、どこに置く?」


「はい、ここで結構です。ありがとうございます」


  おちかは両手で受け取ると、ふらつきながらかまど近くの米びつの前に置いた。か細いおちかには重かった。


(3升=4.5Kg)


「俊介様、どうぞお上がり下さい。お茶を差し上げます」


「それはありがたい。食後にお茶が飲みたかった」


「気が付きませんで、これからはお茶も差し上げます」


「いや、それは結構。いつもは火鉢に湯が沸いている」


 俊介は気楽に上がってあぐらをかいた。おちかはなぜかドキドキした。


「どうぞ」


「うまいお茶だね」


「駿府のお茶だそうです。どうぞ」


「なるほどうまいはずだ」


 うまそうに飲み干すと立ち上がった。


「ご馳走になった。失礼致す」


「えっ、もうお帰りですか?」


「うん、やることが残っている」


 俊介はあっさり帰って行った。おちかの高ぶっていた気持ちは急速に冷えた。代わりに寂しさが満ちて来た。


 机の前に座り、むさぶるように要点の写記帳を読んだ。いつの間にか、大和本草の要点を完全に暗記していた。


 四日後は町医者の開業だ。榊は遠慮しているのか何も言って来ない。明日は自分から行くことにした。


 帰りに他の医術書を借りて来ることにした。俊介は医術書がこんなに面白いとは思っても見なかった。


                        つづく

次回は11月20日火曜日朝10時に掲載します