Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

        21、風邪引き

「今日は爽やかな顔をしているな。良い事あったか?」


 市之進は何気ないつもりで言ったが、俊介は見空かれたような気になり照れたように答えた。


「昨日はぐっすり寝ました。おかげで頭も爽やかです」


「そうか、それは良かった。いつか言おうと思っていた。毎夜、医書の勉学が過ぎるようだ。何事も程にだ」


 市之進には、おちかのことは想像だにしていない。いずれは美乃と夫婦になって欲しいと心に思っていた。


「俊介さん、今日はこれから往診に出かける。帰りは9つ半(13時)を過ぎると思う。よろしく頼む」


「はい、わかりました。何か注意することありますか?」


「何もない。美乃に何でも言いつけてくれ。美乃!俊介先生の手助け頼むよ」


「はい!」


 美乃は嬉しそうに答える。市之進は美乃が不憫でならなかった。婚期を過ぎても兄として何もしてあげられない。


 それどころか、家事だけでなく治療所まで手伝わさせている。だから、俊介と添わせてあげたいと思っていた。


 美乃が俊介に惹かれているのを市之進はうすうす気づいていた。俊介もまんざらではないようだと思っていた。


 朝5つ(8時)の鐘が鳴った。


「では、行って来ます。俊介先生よろしく」


 市之進は薬箱を手に引き戸を開ける。


「おはようございます」


 二人の女の患者が待っていた。口々に挨拶をする。


「先生さま、お出かけですか?すぐお戻りになりますか?」


 心配そうに、年かさの女が矢継ぎ早に聞く。


「帰りは昼過ぎになる。俊介先生が診てくれるから大丈夫だ」


 言いながら出かけて行った。二人は顔を見合わせて、


「どうする?出直して来ようか?」


 二人は今の今まで、医者二人の噂をしていたのである。


「あたし、診てもらう」


 年若い17,8の娘は残ると言う。三十路になるかならないかの年嵩の女は、迷った顔をした。


「そう?じゃ、私も診て貰おうか…」


「どうぞ、お入り下さい」


 美乃が声をかけた。二人は入口土間の長椅子に座った。3人掛けられるが、畳に上がり降りするときは二人にする。


「先の人、こちらへ来て下さい」


 俊介の声に若い女が立ち上がった。そして、茫然と立ちすくんだ。先生が役者絵のようであった。


「どうしました?ここに座って」


 俊介の声に女は恥ずかしそうに座った。触診は手際が良かった。市之進の指導の良さもあるが、直ぐに覚えた。


「風邪ですね。身体がだるいのは少し熱があるせいです。薬草を出して置きます。煎じて飲んで下さい」


 煎じた薬は好評だったが、治ると徳利を返却に来なかった。徳利不足から、元のように薬草で渡すようにした。


「はい」


 若い女はか細い声で答えた。病は気からと言うが俊介に腕やおでこに手を当てて貰っただけで治った気がした。


 年嵩の女も風邪だった。病状を良く聞き、丁寧な診察だった。以前、腹痛で診て貰った時とは大違いだった。


 この後、6人の患者を診た。午前中の患者はそれで終わりだった。丁寧な問診に患者は安心し、納得した。


「お疲れさまでした。お茶をどうぞ」


 美乃はお茶を出すと側に座った。


「風邪引きが多いですね。皆ちゃんと煎じているのでしょうか?心配です。何か良い方法はありませんか?」


「煎じていると思うが、四半刻程煎じるのは大変だと思う。まして、具合の悪い本人がするのだから」


 (四半刻=30分)


「そうなのです。ここに、やっとの思いで来られている人もいらっしゃいます」


 美乃は心配そうに言う。その顔が心なしか、つらそうに見える。俊介は、ふと、今流行の風邪ではないかと思った。


「美乃さん、どこか具合悪くないですか?」


「実は昨日から身体が少しだるいのです。少し熱があるような気がします…。診て頂けませんか?」


「ちょっと失礼」


 俊介は美乃のおでこに手を当てた。首をかしげて美乃の手を取った。両手で包むようにして親指でそっと押さえた。


 俊介の顔と美乃の顔が寄せ合うようになった。美乃は心が震えた。俊介が見られなくて俯いた。


                       つづく

次回は2月26日火曜日朝10時に掲載します