Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

12、人待ちおでん屋台

 今日も早い時間から客が入って来た。寒さのせいだ。後2日で12月になる。銭湯の客は普段より早めに来るようになる。 

「今晩は」

 明るい声で水野が入って来た。風呂上がりの顔はほんわかとピンク色で温かそうだ。女将はにっこり笑いながら、

「温まったわね。すぐわかるわよ」

「ほっぺでしょう?」

「そう、可愛いわよ」

「うふ、ありがとう。だいこんとごぼう巻き下さい」

「俺も同じ下さい」

「あら、佐伯さん!いらっしゃい」ママが言う。 

「水野さんが入るのを見たから来ちゃった。それと熱燗で」

「えっ、お風呂どうするの?」ママが驚いたように言う。

「大丈夫、一杯だけだから」水野の方を見て、

「お元気でした?先週お会い出来なかったので心配でした」

「先週の半ばから田舎に帰っていました」

「何かありました…」佐伯が心配そうに聞く。

「いえ、ちょっと事情がありまして」    つづく

お詫びとお知らせ

 令和5年1月31日を最後に原稿を入稿出来なくなります。このホームページは8年以上続けさせていただきましたが、残念ながら運営されていたビスタプリントさんが閉鎖となります。新たな掲載先を現在制作中です。2月中にはそのホームページ”うちのひろと”が完成します。ご迷惑をお掛けしますがどうぞよろしくお願いいたします。

 なお、3月の初めに時代小説 [ひきょうもの] が全国発売になります。文芸社から文庫本で予価600円です。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

 連絡先をお知らせいたします。

 080-3090‐1412 内野博人