Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

   5、無言の圧力

 総勢7名。さっきの二人が先頭を歩いて来る。長屋のみんなは遠巻きにして見ている。


「野郎!出て来い!」


 さっき最初に逃げ出した男が大声で怒鳴る。夫婦は亭主を前に直ぐ出て来た。二人は怯えていた。それでも亭主は後ろ手で女房を庇うようにしていた。


「おめえはいらねえ!かかあだけで良い!」


 二人とも血の気が引いて、まるで死人のようだ。女房は自分から前に出た。


「そうだ、そうやって素直に出てくりゃあ良いんだ!」


 その後ろに素早くさっきの鼻血男が回り込み、女房の背中を押した。


「借りて行くぜ!」


 亭主は黙ってそこに立ちすくんだ。


 その時、


「待ちな!」


 一平が急ぎ足で歩きながら声をかけた。


「先生!こいつです!邪魔した若造です!」


 残りの5人が素早く一平を取り囲んだ。先生と言われた男が前に出て来た。


「小僧!文句あるのか?」


 頬に刀傷の凄みある浪人だ。じっと一平を見据えた。誰しもそれだけで震えあがったであろう。しかし、一平はにっこりと笑い、


「一両が1か月で十両になるとは、理由が聞きたいな」


 一平は静かに、にっこりとして言う。浪人は一瞬おやっと言う顔をしたが、静かに答えた。


「金は納得ずくで借りてるんだ。今更、ごたごた言うんじゃねえ!」


 それを聞いた亭主が、黙っていられず、


「おら、金利の話は一言も聞いてねえ!賭場で使えと親切ごかしに貸してくれたんだ」


 亭主は一平がいるので、これ幸いと口を出した。


 一平は黙ったまま、浪人の眼の奥を見据えた。普通なら相手はかっとして抜き打ちに切りかかったであろう。浪人は相当の剣の遣い手であった。誘いに乗らなかった。無腰(刀を差していないこと)だが一平の放つ無言の圧力を不気味に思い、勝っても無事ではすまぬと思った。


「代貸、話してやれ!」


 懐手をしてふてぶてしい顔をした代貸は、何を馬鹿なと言う顔をして浪人を見た。しかし、代貸は何かを直感したのか直ぐに、


「倍返しだ。一両が10日で二両。二両が10日で四両。四両が10日で八両。二日遅れて十両だ」

 代貸はすらりと言ってのけた。


「そんなのは借りた後で知ったことだ!騙されたんだ!」


 と亭主は大声を出したが、代貸ににらまれると俯いた。


 一平はにやりと笑い、


「町の高利貸しでも五両一分と言うが、何かわけがありそうだな、代貸。貸元はご存知かな?」


 一平は静かににっこりとして言う。浪人はそっぽを向いている。


 代貸はさっと血の気が引いた。貸元に漏れたくない話だ。また、一平の得体が知れない。貸元と何かつながりでもと思った。


「代貸、計算間違いではないか?」


 一平の問いかけを代貸は落としどころと受け取った。


「俺の勘違いだ。五両一分でやる。手間取ったから一両一分だ」


 苦虫を噛み潰したような顔で言う。


「亭主、金を持って来なさい」


 一平に言われ亭主は、すっ飛んで行って部屋から金を持って来た。


「代貸、証文をくれ」


 代貸は懐から証文を取り出し、一平にお金と引き換えに渡した。


 浪人は一平の一分も隙のない動きを不気味に思っていた。戦いたくない相手であった。


「先生、帰りましょう」


 代貸の声に我に返った。と同時にほっとした。


 代貸が先に歩き始めると、6人も後から続いて行った。


 長屋のみんなはあっけにとられていた。何事も起きなかった。中には大乱闘を期待していた者もいた。7人が角を曲がり見えなくなると大騒ぎだった。


 亭主と女房は、一平の足元に土下座してお礼を言った。二人とも安心してか、嬉しくてか顔は涙でぐちょぐちょだった。


「立ちなさい!そんなことをするんじゃない!」


 一平はそれ以上何も言わなかった。そのまま部屋に向かった。後からきぬがついて行った。


 その時大きな拍手が起こった。


「先生!ありがとうございました!」「先生!ありがとうございました」


 みんな口々に言う。大合唱である。


 しかし、事はこれで終わりでは無かった。


                                 つづく

次回第6回は8月29日火曜日朝10時に掲載します。